読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレイドスコープ

君がみた世界に果てはなく、これこそが楽園だ

“未完成”の熱量に恋をするサマーステーション~延長戦~

1か月程前にらぶすのサマステ本編についての記事を書いて力尽きていましたが、いやいやまだ終わってねぇぞと!まだいろいろ書かなきゃいけないことあんぞと!俺たちの夏は終わらねぇぞと!!いうことで!!!六本木での熱い日々は終わってしまいましたが、こちらはサマステ熱が冷めやらぬまま続きを書いていきたいと思います。前回書ききれなかったパフォーマンスバトルとアンコール、MCトークについてです。お付き合いください。

ちなみに本編についてはこちら。

kd815.hatenablog.com

 

 

☆パフォーマンスバトル

海人の呼び込みで両チーム入場。勝った方がアンコールで一曲披露、負けた方は後ろで見学というシビアなルール説明があって、26日はすの、27日はらぶからスタート。

 SnowManはさっくんを主人公に、夢の中でおもちゃが動き出すストーリー仕立ての作品。どういう物語なのかわかりやすいように出来ていて、その中でSnowManらしいアクロバットダンスを見せつけてくれる。安定感抜群で、さすがとしかいいようがない。両手で口隠して横移動するダンスと、メンバーが動き始める時にぴょんぴょんしてる阿部ちゃん、手振ってるふっか(客席から一斉に紫のペンラが挙がって笑った)がかわいかった。無音でバク転揃えるのめっちゃ格好良い。

対してLove-tuneは派手なシャツにサングラスで登場。ドットとかストライプとか洒落た面々に並ぶ、どう考えても一緒に海までドライブに行きたいアロハシャツの美勇人先輩。チャレぇ。顕嵐さんなんかパジャマみたいだぞ!!!(褒めてる)一列になってダンスして、フォーメーション移動の時に真ん中でぶつかるミニコント。萩ちゃんのドラムソロから、音に合わせて(実際萩ちゃんが皆の動きに合わせてる)カップスパフォーマンス。台にLove-tuneのロゴ入ってるの最高まじで。光の演出とっても綺麗でよかった~!心臓音が鳴って、ドキドキしながら前に出てくる2人。カップ投げる長妻、受けるメンバー*1。最後にまたダンスしておしまい。手で作った銃でこめかみ打ち抜く振りでハート打ち抜かれたらぶ担大勢いただろありがとうございます。

ざっくり書いたけど今度少クラで一部やるのでとにかく見てください!(雑なダイレクトマーケティング再び)どちらのグループもめちゃくちゃかっこいいです。ステージにありったけのお札投げつけようかと思ったくらいかっこよかった。いや本当に。

 

★MC

・11時公演で海「みんな(客)朝から元気だね。何時に起きたの?」客(口々に)\7時ー!/\6時!/ 海「あぁ…あの、これそういうのじゃないから…おれが聞くだけのやつだから!」困っちゃうかいちゃんかわいい。

・2組が登場した後閉められる幕に毎回飲み込まれる岩本さん。回を重ねるごとに構えるようになり、巻き込まれなかった日に「セーフ!」って笑ってるいわなべ。

・27日夜は反対側の端にいた美勇人が飲み込まれる。無抵抗で消えていく美勇人を萩ちゃんが救出。は!ぎ!みゅ!

・らぶのパフォーマンスが音と光を使う演出なのでペンライトを消して見てねという説明を頼まれたさなぴー「俺たちは、音に合わせて?光を、こう、ね、」安井「さなじいこういう(説明する)の下手くそなんだよなー」

・同説明を頼まれた美勇人「おととぉ、ひかりをつかうからぁ、ぴかちゅうみたいなね!」萩「全部ひらがなじゃん!」←何故か嬉しそう。萩さん美勇人のひらがなネタ好きすぎでは。 モンスターボール投げる真似するふかさくに笑う会場。美「ざわざわしなーい!」

・同説明を頼まれたふっかさん「あのー、何だっけその、光る棒…」佐「キンブレね!!」←即答するただのヲタク 深「キンブレ?消してー」客\ペンライト!/深「ペンライトだ。それそれ。ペンライト消してー」

・口々にペンラ消すように指示するすのーまん「光消してー!」「みんな光消してー!」「光消してねー!」ハッとしたように「照は消えちゃダメ!」って抱きしめに行った阿部亮平天使以外の何でもない。

・らぶカップスで27日1部かな?萩ちゃんの出す音「50コンボ~!」安「みんなでフルコンボ目指しましょう!」→音「フルコンボ~!」でいぇーいって盛り上がるらぶの面々の中でしれっと「もう一回遊べるドン!」って言ったもりたみゅうと(5歳)カワイスギルティー。

・安「コップの音とか全部生でやってるの。萩ちゃんが音出してるんだよ!すごくない!?」顕嵐「(萩谷は)人間メトロノームって呼ばれてますから。」

・らぶパフォーマンス前、自分たちのパフォーマンスの話してたら突然深澤「岩本さんどうですか?喋ってないけど。」岩「そういうキラーパスやめて…wwww」

・?「(すののパフォーマンスは)全部照が振り付けたんだよね。タイトルが…?」照「何だっけ……あぁ、えっと、『夢でまた会えたら』、です(笑)」たどたどしい岩本さん。

・上手端で照明からこぼれる美勇人。美勇人のとこ暗いなーwと思ってたら本人も隣のモロたんにこそこそ言ってて、それを見た安井くんが「待ってね、美勇人が光に入ってないの」「もっとこっちおいで!」って呼んでくれて、みんながセンターにぎゅっと寄ってくれて、さなぴーとかも「大丈夫?これくらいで入る?」って心配してくれて、美勇人ハードスケジュールで完全に疲れ出てたしこういうの自分から「おれ入ってないよ!つめて!」って言えない子だからもうお兄ちゃんたち…(;;)って感じだったありがとうありがとう。

・安「美勇人は今Jr.で一番忙しい男だから」美「いやいや…いそがしいうちがはなですから…」声ちっちゃすぎてもう…消えちゃう…みゅうちゃん消えちゃう…全「ごちそうさまでーーーす!!」美「まあね、そのためにがんばってるみたいなとこあるからね、がんばりますよ。」みゅうちゃんがんばってねぇ(;;)とんでもない激務だけど倒れないでねぇ(;;)いっぱいご飯食べてねぇ(;;)(ただのモンペ)

・何かのタイミングで突然わき立つ客席に安井「ちょっと!しょーちゃん!!」決めつける安井さんwwwwwいわなべ「いや阿部阿部!阿部だから!」安井「しょーちゃんでしょ!?」いわなべ「阿部阿部阿部阿部!」阿部「ごめん!もう終わったから大丈夫!」真顔で阿部阿部連呼するいわなべわろうたwwwwwwwこの時あらんちゃんが手挙げてたのに誰も触れてくれなかった…そうだよな、君も阿部だもんな……

・海「らぶちゅーん、」らぶ「とぅーん!」真「とぅーんな!とぅーんだけどな!」しばらくして海「らぶちゅーん…あっ、らぶとぅーんの、」安「もうちゅーんでもいいよ!」真「どっちでもいいよ好きな方で!!」さなぴーあんなにこだわってたのに…(笑) 深「どぅーんでもいい?」安「とぅーんでもちゅーんでもどぅーんでも何でもいい!(笑)」

・↑この回の勝者Love-tuneで、アンコール時は「アンコール」じゃなくてグループ名を呼ぼうという話してたら深「ラブドゥーン!」安「ラブ、ドゥーン!」って村上ショージさんのネタやり出したけどこれ若い子に伝わるんだろうかwww

・すのパフォーマンス後感想聞いてて、深「海人的には誰が一番かっこよかったの?」海「ふっかもかっこよく見えたし…」「主人公っぽかったさっくんも…」「でもやっぱり照くんのバク転が…」ってすごく楽しそうに話してたのに深「じゃあ一番かっこ悪かったのは?」海「渡辺翔太。」(即答)wwwwww阿部「しょうピーって呼んでたのにねー」?「翔太何でベストの下からシャツ出てんの?」海「こういうとこだよ!」

・深「この並び新鮮だよね」安「SnowManが気になるメンバーいる?Love-tuneで、」一歩前に出てアピールする長妻。深「いやまあ真田はいいとしてー」真「俺だろ?俺なんだろ?みんな俺だって言ってくれ!」みすのぉ… 安「うるせえなww」深「今こっちが喋るターンだから!」佐ずっと俺のターン!!!」くっそ元気wwwwwww深「あ、ちょっと黙ってくださーい」

・27日1部、すのパフォーマンス時に上手の幕が途中で開かなくなるアクシデント。捌けようとしていたらぶメンバーが抑えてあげるんだけど、だんだん手が届かなくなってぴょんぴょん飛んでた安井くんおきゃわ…結局萩ちゃんに交代して、はぎれおさなみゅの長身メンバーで幕持ったまますの観てた。途中完全に手放して拳あげて盛り上がってたながつおきゃわ…支えてくれてるらぶにごめんねーありがとねーってジェスチャーするあべふかもおきゃわ…

・↑この後のMCで安「みんなは何も見てない!(笑)」すの「ありがとねー」安「流石だったよね!かっこよかった!動じない!」渡「俺はめっちゃ動じてたけどねww超パニック!」安「しょーちゃんこの時(膝抱えて持ち上げられるポーズ。パフォーマンス中に渡辺くんがやる、安井くん曰く「繭みたいなやつ」)もパニックだった?ww」阿「でも(らぶの)みんなもかっこよかったよね!」?「ハプニングも楽しむってやつだね!」諸「ショーにハプニングは付き物だ!ショーマストゴーオン!!」←めっちゃ声でかいw顔もうるさいww 諸「って光一くんが言ってた!」美「せっとくりょくがちがう~!(きゃっきゃっ)」安「今日はもういいんじゃないかみたいな声もありますけどね、一応ね、勝敗つけましょうか(笑)」

・HiHi Jetsの投票タイム。優斗「両チームともすごいなと思ったんですけど、(幕を抑える)謙ちゃんの身長が足りてなくてちょっと面白いなと思って、」安「お前もう絶対ラジオでフォローしてやんないからな」別日にもはしみずが安井くんの取り合いしてて(お誕生日お祝いする瑞稀→橋本「12時ぴったりに一番にお祝いしたの僕!」)安井くんのお兄ちゃん力よ…私も仲間に入れて

・強火萩谷担橋本「(カップスで美勇人が受けるの失敗した後の)萩谷くんのフォローがよかったです!!!」萩「ふぉろー…??」何もしてなくね…?みたいな雰囲気のらぶ。美「ただのはぎちゃん担じゃん!おれをなぐさめろぉ!!」よちよちみゅうちゃんがんばったもんねぇ~ちゃんと見てたよぉ~( ◜◡◝ )(全力で甘やかすダメ男製造機)

・瑞稀「どっちのグループもチームワークに感動しました。是非ハイハイとも仲良くしてくれたら…」らぶすの「かわいいー!」「仲良くしよう!」深「何買って欲しい?なーんでも買ってあげるよ?」瑞稀逃げてぇぇぇぇええええええ!!!!佐「おさいふっかwwww(ボソッ)」おいwwwwwやめてさしあげろwwwwwwwww

・何と言っても猪狩パイセン語録。「はい、俺が出てきただけでザワザワしなーい」27日朝「みなさん早朝出勤ご苦労様でぇーす」「今回はよく言えば大激戦、悪く言えばどんぐりの背比べということで、」27日夜「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと言いますが、どっちかに入れないといけないんで、まぁどっちが勝っても落ち込まないでください」初日は最初の方に出てきてたのにだんだん後ろにまわって最終的に一番最後に出てくるようになってたwww 深「シッ!猪狩先輩が喋るぞ!!」渡「あいつ味しめてんなー」すのーまん猪狩さん気に入りすぎ問題。

・そういえばハイハイが投票するよって呼び込んだ時に客がざわついたから安井くんが「あ、そうなの。Jetsになったんだよ。名前変わったの。」って説明してくれて、それ以降ずっとハイハイって呼んでたらぶすのたちがジェッツジェッツ言ってて可愛かったです。

・喋りながら手元が見えないように投票するから気づかなかった渡辺「え?今投票してたの?」安「何だと思ってたのwww」渡「HiHi Jetsが一言言うコーナーだと思ってた」これ死ぬほど笑ったのにあんまうけてなかった何でwww

・カウントするためにボールを全力で投げるみんなに安井くん「遠くに投げる競技じゃないからね!?」

・直前まで疲労感丸出してたくせに2階席まで余裕でぶっ飛ばす元野球少年森田。

・ふざけてアンダースローしたらまあまあの勢いの球を目の前のお客さんにぶち当てちゃったふっかさん、全力で謝るの巻。「おれもう投げない…投げるのやめる…」実際翌日さっくんが投げなよーってボックス持って来たけど断ってた。気にしぃかわいい。

・照くんが投げる時にこっそりジョジョ立ちしてて(こういうやつ↓)、さっくんが気づいていじられたら「もういい触れないで…」って照れちゃう岩本さん。どうでもいいけど岩本さんスタイルよすぎてまじジョジョ体型だということにこの時気づく。

f:id:kd815:20160902013314j:plain

・サマステ(ジャニーズキングでない)の宣伝にドラえもん南極カチコチバッグを持ってくるハイハイの子たち。はしみず優斗が24時間TVのドラマ出る話から安「小瀧も出るよね」佐「ノンコタニシ?w」安「何それ?」阿「だいぶ前に話題になったやつ(笑)」安「(らぶに向かって)知ってる?」らぶ「(首振り)」安「?」佐「あとでググって!!」逆に何ですのはみんなノンコタニシさん知ってんだ怖いわ。

・猪狩さんがバッグ持って来た日(「何か持ってけって言われたんで。はい。」だけ言ってさっさと捌けるパイセン)、安「今の猪狩なんか(捌け方が)舘様に似てたよね」って言われて同じように捌けていく舘様思い出してもだいぶ笑うwww

・安「さっくんだったら(ドラバッグに)何入れる?」佐「フィギュアとー、ペンライトとー、タオルとー、Tシャツとー、Blu-ray BOXとー…」安「ちょっと大きさがね?足りないかもね?」佐「ちょっとね!もうちょっとマチがあればね~」

・安「美勇人がだんだん(バッグ)欲しそうになってきた(笑)」美「おれドラえもんすきだから」海「そうなの?」美「出木杉くんがすき♡」好きそう。

・バッグを持つふっかに佐久間「何かドラえもんに似てるよね!」深「顔がでかいからでしょ!?」渡「何かここ狭くね…?」深「いや俺の顔がでかいからね!?」安「さなぴー負けんな!」真「俺は顔でかいと思ってないから!」渡「認めろ認めろ!」真田くんがいじられてる間中ずっと微妙な顔してた深澤くん。だ、大丈夫だよ…?ふっかちゃんのネタとらないよ…?

・26日夜見学に中島健人氏。?「健人ヒトメボレどうだったー?」健「「好きなんだよ、アニメ」?ハァ!?」「俺今後どんな顔して言えばいいの?」

・(らぶのパフォーマンスについて)健「サングラス外す時のやっさんの顔がえっっっろいの」安「wwww」健「えろいからまじで。」けんとっとはどういう目で安井くんのことを…?

・健「明日大学のレポート提出なんですけど、この(公演の)こと書きます」

・27日夜はジェシー京本大我・七五三掛龍也のお三方。安「今日は美勇人の地元の友達来てるんだよね?」美「そう、地元の友達が来てるので紹介します!しめちゃん!京本!………?」京「ジェシートイレ行ってるー!!」(地声)らぶすの「今かよ」「我慢しろよ」「タイミング考えろよ」

・安「マイクないの?」京「ない!でも大丈夫ー!ミュージカルで鍛えてるからー!」\ふぅ~!!/

・トイレから戻ってきたジェシー、見学席にスポット当たってることに気付いて小走りで席につきながら「ごめーん!トイレ行ってたー!!!」知ってるwwwwミュージカルで鍛えた京本さんより大きい声出るじぇしたん is 何者。

・?「七五三掛喋ってないよ」しめ「うぇーいwwww」美「パリピか!」私(ヒロキか!)しめ「サイコー!!」

 

 

☆EC

パフォーマンスバトルの勝者→26日昼:らぶ、夜:すの、27日1部:らぶ、3部:らぶ ということで無事に両方観ることができたので、どっちも書き残しておきます。アンコ歌うグループは衣装のままなんだけど、見学グループと海人はサマステTシャツ着てくるから最高&最高。文化祭Tシャツみたいで滾る。この子たちと一緒にぎゃいぎゃい言いながら文化祭準備したい人生だった…。

 

・前向きスクリーム/関ジャニ∞(らぶ)

背中見せた状態から振り返る本家の振りでスタート。目の前にすのがいるわけで、大好きないわもっちゃんとずっと目が合ってて笑っちゃう美勇人。それ見て笑っちゃういわもっちゃん。いわみゅ厨爆発。丸山くんの「同じアホなら弾けにゃ損、損!」はもろたん。はっきり聞き取れたの26日だけで「サマステ来たなら弾けにゃ損、損!」って言ってた。顔も込みで勢いが凄かったし、どの回も楽しくって最高だった~!モロがいてくれてよかった~!!何言っても後ろのすの(特にふかなべさく辺り)が爆笑してた。あと27日夜にいわなべがマイクを横笛に見立ててピーヒャラしてて(実際吹いてたのは渡辺。岩本はマイクつなげて指ピロピロしてた)それがめちゃくちゃかわいくて、おそらく安井くんにしか目が行ってないであろう相方に見てほしくて「見て!!!渡辺!!!かわいい!!!!ひかるくんと!!!!!かわいいからみてぇ!!!!!!」って肩バンバンしたのは本当に力強くてごめんと思ってる。27日夜にふかさくが後ろで座ったままダンソンしだした流れからセンターでダンソンする安井くん→集まってダンソンするらぶたち→端から突然安井くんにニーブラするあらんちゃんわろた。ダンソン始めた人が捕獲されてるのくそわろた。

 

・Lacky Man/嵐(すの)

照「I say “Snow”!You say “Man”!Snow!」\Man!/「Snow!」\Man!/楽しすぎた。曲のチョイスがさすがすの兄さん。何度でもやりたい。おたくと一緒にコールしてるらぶちゃんたちかわいいね??もう楽しい以外の感想がないです。個人的にだけどしんみり終わるのあんまり好きじゃないから、前向きもそうだしラスト曲のサマー上々もそうだけど、これをアンコールに持ってきてくれたところも最高。もうずっとSnowManについて行く。(すの担じゃない)

 

・Summer上々!!/A.B.C-Z(全員)

この曲ほんっとに楽しいよね!?26日夜に突然安井くんが袖から水鉄砲持ってきて、以降みんな客席にもお互いにも水かけまくり。美勇人があべちゃんのこと狙い撃ちしてケラケラ笑ってたら後ろからあらんちゃんに攻撃されてひゃぁ!?ってなってたのまじ安定の森田美勇人だった。ふっかだったかな?モロの顔面にずーっと水かけて笑ってて、照くんもなべしょもやたら絡みに行くしすのーまんさん諸星大好きかよ~!わかる~私も大好き~!27日夜のアンコールで美勇人がジャケット脱いだら中に人の絵が描いたTシャツ着てて、阿部「なにそれ~」からの美勇人が絵の真似する→阿部ちゃん爆笑→二人で真似するっていう流れだけで白飯4杯食える。ところでこの時彼らの中でTシャツの捲り合いが流行ったのかいろんなところでペラペラしてて、中でもふっかがいろんな人からTシャツ捲り上げられてたんだけど(白い)、あらんちゃんから捲られたとき勢い余って乳首まで見えるくらいだったのに(白い)なぜか両手でおへそ隠してた(白い)けど雷鳴ってなかったからとられないよふかざわくん( ◜◡◝ )同時にポケモンGOも流行ってたからみんな人差し指でモンスターボール投げる真似してたけどジャニヲタGOしたいの?捕まってやろうか??

最後挨拶の時に海人の進行ですの、らぶ、ハイハイと紹介して安井くんにバトンタッチ。「そして、この城の王様!Mr.KING 高橋海人~!」って言ったら下手のいわなべあべ、上手のさなもろみゅがひれ伏してははぁ~!ってしてたのハイパーかわいかった。

 

 

すっごく楽しい2日間でした。選曲もKAT-TUN育ちのキスマイバックなだけあるなって、さすが同世代だなって思うようなものばかりでノリやすかったし、それぞれの放つ輝きが想像以上で、あの空間には幸せしかなかった。本当に。全員が全員愛しかった。正直サマステ前までは海人のことを注目して見ることはなかったんだけど、気づいたらかいちゃんって呼んでたくらい可愛かった。すのは本当にさすがとしか言いようがないものを見せつけてくれる安定感や信頼があるし、らぶが7人になったことを不安に思っていたのが嘘みたいに、誰もが納得できる答えを見せてくれた。全曲を通して2度出てきた「We are the Love-tune」というワードは、安井さんとあらんちゃんが言うからあれ程の重みを持つんだよね。

デビュー組にあってジュニアにないものが何かなんて私にはわからないけど、きっとジュニアには何かが足りないから(少なくとも現状では)デビューできないんだと思う。だけど今回みんな(特にらぶすの。海人はグループではなかったからだと思うんだけど)いい意味でギラギラしていて、その“未完成”だからこその熱量を目の当たりにして、これが“未完成”だなんて信じられなかった。“完成”したらどんなことになるのか、恐ろしい気さえした。本当にLove-tuneもSnowManも海人も全員がとっても格好良くて、この子たちがデビューできない、報われない世界なんて嘘だと思った。

今年も、どこよりも熱い六本木の夏が終わった。これからの季節、来年、数年後と、彼らの成長を追っていけるのが楽しみで仕方ない。そしてどうか、その未来が笑顔で溢れたものでありますように。

 

長くなりましたが、これにて私の夏もようやく終われそうです。お付き合いありがとうございました。

 

*1:最初美勇人だったけど失敗した後変わったのはあれタイミング的にたまたまだったの…?私はちょっぴり切なかったよみゅうちゃん…(笑)